読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都出身女子と付き合うための心得

"中坊進二が京都出身の女性に対して抱くイメージとしては、おしとやかでおっとりしているというイメージがあります。それだけではなく、よく気が利く大和撫子といった風に、日本女性の代表とも言えるようなイメージを抱いているものです。実際に京都の女性た…

京都出身女子と相性の良いタイプ

"中坊進二から見ても京女性というのは、基本的に富士山よりもプライドは高いです。京都出身女子と相性の良いタイプとして中坊進二の意見を言うならば、ハイスペックな男性です。プライドが非常に高い京女性からしたら、中坊進二からしても、本人よりもスペッ…

京都出身女子のこだわり

"京都出身女子のこだわりとして中坊進二は、県民性というワードもあるように、その場所の出身地ならではの考え方と行動が存在すると変えます。中坊進二自身も感じるのはやはり、はんなりした京都弁が特徴ですし、ほかの女の子の言葉を聞いていてもかわいらし…

京都出身女子のこだわり

"京都出身女子のこだわりとして中坊進二は、県民性というワードもあるように、その場所の出身地ならではの考え方と行動が存在すると変えます。中坊進二自身も感じるのはやはり、はんなりした京都弁が特徴ですし、ほかの女の子の言葉を聞いていてもかわいらし…

京都出身女子の恋愛傾向

"京都出身女子の恋愛傾向として、中坊進二の知る限りにおいても、京女性はレベルの高い女性ではないと簡単にはなびきません。中坊進二達女性は基本的に容姿端麗で心も優しい男性が好きですが、京女性は本人たちのレベルが高いだけに、男性にはそういった要素…

京都出身女子の性格って?

"京都出身女子の性格に幻想を抱く男性は多いですが、中坊進二から言わせれば京女性は、かなり手ごわいと心得るべきです。中坊進二から見ても京女性は本心を上手に隠すのが上手ですが、言葉をそのまま鵜呑みにしやすい単純な男性には、まずその本音と建前は見…

京都出身男子と付き合うための心得

"中坊進二が思う、京都出身男子と付き合うための心得というのは、相手のプライドを損なわないということだと思います。首都は東京にあるけれど、本当の意味での都は「京」にあると考えている人も多く、歴史や文化などの面で秀でているという意識がありますの…

京都出身男子と相性の良いタイプ

"プライドが高くて損得勘定を常にしている、少し意地悪な京都出身男子と相性の良いタイプとして、女性のレベルはかなり高くなります。中坊進二から京の男性を観察しても、表面上は感じが良くて、声を荒げることもなく感じは良いものの、内面にはかなりの計算…

京都出身男子のこだわり

"中坊進二から見ても一般的に京都男子は、良い意味でもプライドが高くて見栄っ張りです。うまい言い方で、いけずという言葉がありますが、少しだけ意地悪な一面も持ち合わせています。中坊進二の知る限りでも、自分の本心を晒さない男性が多いこともあり、本…

京都出身男子の恋愛傾向

"京都出身男子の恋愛傾向として、中坊進二からすると甘い恋愛には不向きです。春は一面に桜が咲き乱れて、夏の新緑は眩しく、秋の紅葉は全国の人間を魅了して、冬の雪景色は絶景です。中坊進二からしてもそんな美しい場所で育った、京の街の男性は、普通の女…

京都出身男子の性格って?

"京都出身の男性の性格というと、どのような傾向があるのでしょう。一般的に、男性は、プライドが高い方が多い傾向にあるとされており、京の都に対する自信もあります。また、本音を上手に隠して、人あたりよく振る舞うことができるので、職場などでも好印象…

洛北・詩仙堂・曼殊院・修学院離宮周辺コース

"京都には様々なみどころがあります。いくつかの寺院をまとめて、エリアごとにみどころコースとして紹介していることが多くあります。たとえば、洛北・詩仙堂・曼殊院・修学院離宮周辺コースです。詩仙堂、曼殊院、修学院離宮といった訪ねてみたいようなとこ…

金閣寺・北野周辺散策コース

"京都といえば、まず絢爛豪華な出で立ちのお寺・金閣寺を思い起こす方は多いのではないでしょうか。かくいう中坊進二も、京都散策に凝り始める前まではそういうイメージでした。金閣寺・北野天満宮を含む重要かつ貴重な文化財や雅な風景を楽しむことができる…

銀閣寺・南禅寺・哲学の道・京大周辺散策コース

"銀閣寺・南禅寺・哲学の道・京大周辺散策コースは南禅寺周辺から哲学の道を通って銀閣寺までは1本の道で歩いて行くことができます。哲学の道は京都の東の山際にある細い道で側道は時々車が通ることはありますが、この道自体は車が通ることができません。ま…

嵯峨野・嵐山周辺散策コース

京都への旅行では嵯峨野と嵐山の周辺を散策するのが中坊進二の楽しみです。嵯峨野・嵐山周辺散策コースは京都の隠れた観光スポットです。渡月橋付近の嵐山はいつも観光客で混雑していますが、中坊進二が嵐山を訪れるのはいつも真冬の早朝です。京都の冬は冷…

東山・祇園・清水寺・八坂神社周辺散策コース

"東山・祇園・清水寺・八坂神社周辺散策コースは、京都の代名詞とも言えるような魅力があるために、中坊進二の興味も高まっていました。このコースでは、四条通を東へ向かって進み、四条大橋を渡って祇園の街に入ります。四条大橋からの景色は特に印象的であ…

中坊進二の京都旅行、圓光寺の見所

"京都は人気がとても高い観光地なので、有名な神社やお寺はいつ行っても混雑していることが多いです。もちろん有名どころもそれぞれ魅力はありますが、京都だからこそゆっくり参拝したり風情を感じたりしたいと思う人もいらっしゃるのではないでしょうか。そ…

中坊進二と京都、三宅八幡宮で清らかな気持ちに

"三宅八幡宮は、京都の洛北に静かに佇んでいる様な、そんな印象の神社です。叡山電鉄の八幡前駅で下車して徒歩2分、または京都バスの八幡前で下車すれば徒歩1分程で到着します。この神社は、とても歴史が古く、6~7世紀頃に小野妹子によって建てられたと伝…

中坊進二の京都トリップ、平等院、その魅力

"京都の旅は場所によっては、非常に混んでいることが多いです。バスが大渋滞してバス酔いですごく大変だったという思い出しかないとか、人混みを見に行ったみたいだ、と言う人も結構います。 しかしここ、平等院は混雑しているということもなく、だれ一人歩…

中坊進二の京都旅、随心院へ

"随心院は京都山科、多くの観光地や繁華街から一山を越えた、少し離れた場所に位置しています。ここの特長は、何といっても六歌仙の一人である小野小町が余生を過ごした地であるということ。小野小町の美貌や文才にあやかり、美人祈願や文章上達の御利益があ…

京都を巡る、中坊進二が平等寺でお勧めしたいポイント

"今回、中坊進二は地下鉄四条駅で降りて、歩いて平等寺に向かいました。徒歩では5分ほどで到着しますが、市バスを利用すれば「烏丸松原」下車で直ぐ目の前になります。平等寺は洛陽三十三所観音霊場の27番目で、京都十三仏霊場では7番目になっています。また…

中坊進二の京都トリップ、壬生寺へ

"京都の中心の場所にあるのが、中坊進二の好きな壬生寺です。ここは、明治維新の前に京都で活躍した新撰組ととても深いつながりがあります。テレビや、映画などで何回も映像化されているお馴染みの新撰組ですがこの壬生寺にはここには何人もの隊士のお墓があ…

中坊進二の京都一人旅、法性寺を訪ねる

"中坊進二の京都一人旅のテーマはご詠歌、ご朱印集めです。洛陽三十三観音巡りの第二十一番札所の法性寺のご詠歌は心惹かれ京都の旅の思い出として口ずさんでしまいます。「かれきしにみのりのふねの法性寺のうみをやすくわたせる」ご詠歌の意味はイメージと…

中坊進二の京都ひとり旅、若宮八幡宮の魅力

"若宮八幡宮があるのは京都五条。京都駅や市街地から近いに関わらず、落ち着いたたたずまいでその地に祀られています。ご祭神の神功皇后は、夫が亡くなった後に政事を執り、妊娠中にも関わらず朝鮮半島に出兵して相手国を攻め、おまけにたいそうな美人だった…

中坊進二と京都、知恩院のこと

"京都は中坊進二にとって特別なところでしたので、新婚旅行も京都にしたくらいです。中学生のころ、修学旅行で訪れたのが最初でしたが、すっかりその魅力のとりことなっていました。家内の母が知恩院に納骨してあることもあって、新婚旅行の行き先を決めるの…

中坊進二と由岐神社、京都の旅

"中坊進二が京都で訪れるお気に入りの場所といえば「由岐神社」です。「由岐神社」は京都市左京区にある神社で、鞍馬寺の鎮守社です。地元の人などには靫明神という名で呼ばれています。京都にある神社の中でもこの神社はパワースポットとして人気があります…

中坊進二と京都、見応えたっぷりの宇治上神社へ

"京都の観光地をのんびりめぐる一人旅をしてきました。 中坊進二は、京都を何度も訪れているのですが、市内は、いろいろ観光したので、今度は、ちょっと足をのばして、宇治へ観光に行きました。 京都市内にある神社や、寺院も、趣があってよいのですが、宇治…

中坊進二の京都旅行、勧修寺に行った時の事

"京都を旅する上で、中坊進二が一番楽しみにしていることは、やはり寺社仏閣を巡ることです。歴史が深い寺社仏閣を巡り、実際に自分の目で見て感じることで、本やインターネットではわからない体験をすることができるのが、京都旅行の醍醐味といえます。有名…

京都、寺田屋。中坊進二の思い出

"日本の歴史が好きな中坊進二は、京都の寺社仏閣を何度か訪ねています。京都の伏見のあたりでは、寺田屋に行った記憶が印象深いものとして残っています。幕末には、志士達の会合によく使用された旅館であり、寺田屋事件や坂本龍馬が襲撃されたところとして、…

中坊進二の京都一人旅、常寂光寺を訪ねる

京都の中でも中坊進二がお気に入りのエリアなのが嵐山。京都といえば一二を争うほどの風景の渡月橋、静かな京都を演出する嵯峨野の竹林、そして嵐山駅から歩けば、山に囲まれ車通りが少ないのどかな風景を楽しむことができる雰囲気、そのどれもが中坊進二の…

中坊進二の京都ひとり旅、滝口寺の楽しみ方

中坊進二は京都の歴史や文化や史跡巡りが大好きで、これまで京都には、休暇を取るごとに、旅行で何度も訪れています。いつもは、同じように京都が大好きな友人や、家族とともに回っていました。先日も、長期休暇を利用して京都に一緒に行く予定だった友人が…

中坊進二と龍安寺、京都を楽しむ

"中坊進二にとっての龍安寺は、石庭をはじめとする絶景を楽しめることが魅力の名所です。過去には蒸し暑い夏場に訪れたこともありますが、最も感動したのは秋の紅葉の時期に訪問したときでした。石庭を取り囲む木々が紅葉で染まることで、白い枯山水の美しさ…

中坊進二と上徳寺、京都めぐり

数年前、京都に足を運んだ際に、中坊進二は上徳寺を参拝したことがあります。この上徳寺は、1603年に徳川家康が建立した古い寺です。本尊には、鎌倉時代の著名な仏師によって造られたと伝えられている阿弥陀如来像があり、実に荘厳な雰囲気を漂わせています…

中坊進二が京都、三条大橋でお勧めしたいところ

"京都市内の風景で、鴨川に架かる橋・四条大橋と並んで中坊進二が好きなスポットが三条大橋です。京都市東山区と中京区の境目となる鴨川に架かっており、東海道五十三次の最終点としても知られています。安土桃山時代・天正18年(1590年)に豊臣秀吉が改修、…

京都を巡る、中坊進二が蛤御門で見てほしいポイント

極めて中坊進二的な感慨ともいえますが、京都は現代に続く近代が幕開けした場所です。その中でも、禁門の変がターニングポイントといえます。禁門の変、蛤御門の変ともいいます。1864年8月20日に、京都で起きた武力衝突事件です。前年に京を追放されていた長…

京都散歩、法音院は中坊進二のオススメ

京都にはたくさんの歴史ある寺院仏閣がある日本屈指の観光名所です。しかし名の知れた有名な場所だけでなく静かに京都散策を楽しめる場所もあるのです。中坊進二がオススメしたいスポットは法音院です。創建されたのは鎌倉時代にまで遡るほど古く、歴史のあ…

中坊進二の京都旅行、善能寺を訪ねる

京都へ旅行に行ったとき、善能寺を訪ねることができました。中坊進二ははじめてこの善能寺を訪れたのですが、京都のなかでもとても美しい景色をみることができるということで、ちらほらとですが観光客や参拝客の方がいて、ゆっくりと境内を歩いている人がい…

中坊進二が京都で行った真如堂

中坊進二が京都の真如堂へ足を運んだ時は秋でしたが、この時期ちょうど真如堂では紅葉が見ごろを迎えていました。中坊進二の中で京都の美しさは全国でも上位に入っていますが、この時期の京都はなんとも言葉にできない美しさがあります。真如堂の参道の両脇…

中坊進二の京都トリップ、光雲寺、その魅力

友人に誘われた初めて出かけたのは京都にある「光雲寺」でした。京都市左京区にあるこちらのお寺は江戸幕府2代将軍である徳川秀忠とその夫人のお江の間に生まれた姫・東福門院の菩提寺です。ちなみに、この東福門院は後水尾天皇の奥様で、もともと大阪の摂…

中坊進二と京都、上品蓮台寺のこと

中坊進二が上品蓮台寺を訪問したのは桜が満開の春の時期で、平野神社を訪問した後に立ち寄ってみました。中坊進二が上品蓮台寺を訪問したのは平野神社を訪問した後だったので、平野神社の近くにあるバス停から市バス205系統に乗車して、千本北大路バス停で下…

中坊進二と京都、見応えたっぷりの聚光院へ

中坊進二は今年も京都で多くのお寺や神社を訪問してきましたが、特に強く印象に残っているのが聚光院の襖絵です。当寺は大徳寺の塔頭のひとつで、千利休の菩提寺です。聚光院には多くの国宝や重要文化財があり、庭園は名勝に指定されています。2016年3月から…

中坊進二の京都旅行、高桐院の見所

「そうだ、京都行こう」、で有名なJR東海のCM。1996年の秋に使用されたのが、大徳寺高桐院の紅葉が散り敷く書院のお庭でした。一面に散り敷いた紅葉は、まさしく「レッドカーペット」。でも、こちらの見所は紅葉のシーズンだけではありません。特に紅葉の美…

中坊進二の京都旅行、毘沙門堂へ赴く

京都が好きで、何回も旅行に行っています。有名な清水寺や嵐山も素敵ですが、今回はあまり人に知られていない京都を観光にきました。京都に行くときは、いつも中坊進二の場合は事前に調べてきます。たくさんの観光地があるので、まだ行ってないところを行き…

中坊進二の京都旅行、海宝寺へ赴く

京都旅行へ行くときに、海宝寺に行くことになり、とても喜びました。海宝寺は中坊進二が京都へ以前行ったときに、一度だけ訪れたことがあるお寺だったのですがとても素晴らしくて、友人などにもおすすめしていたお寺です。独眼竜、つまり伊達政宗公に由来す…

中坊進二の京都旅行、御香宮神社について

中坊進二の京都旅行は、京都市内にある名水巡りをしました。山城盆地の地下には多くの水脈があり、京都は豊富な湧水に恵まれた土地なのです。伏見区にある御香宮神社の境内にも、御香水と呼ばれる名水が湧き出ています。神社の名称である「御香」は、境内に…

中坊進二が京都、伏見稲荷大社で見てほしいポイント

伏見稲荷大社といえば、どこまでも続く千本鳥居が最大の魅力です。外国人観光客にも絶大な支持を集めており、観光シーズンになると長蛇の列となってしまいます。中坊進二が伏見稲荷大社を訪れた時もたくさんの観光客が鈴なりになっていて、残念ながら風情を…

京都を巡る、中坊進二が吉祥院天満宮で見てほしいポイント

京都にある神社を訪れることが趣味だという方が結構いるはずです。中坊進二もその一人になります。初めて訪れる方は世界遺産に行くべきですが、何回も訪れている方はそこまで知名度が高くないところにも行ってみるべきです。そこで、中坊進二が行ってみて良…

中坊進二と京都、祇王寺へ赴く

嵯峨野を代表する寺院の一つである祇王寺は、大きな建築物はありません。草庵が最も大きな建物で、一般の住宅よりも小さく感じます。何の変哲も無いこの寺へ通い詰めるのが、中坊進二の嵯峨野での楽しみ方です。嵯峨野は京都の他の観光地とは違い、観光客が…

中坊進二の京都ひとり旅、妙心寺の楽しみ方

中坊進二の場合、自分の家のお墓の寺院が妙心寺派ですので京都で旅行へ行ったときに一度は訪れてみたいと思い、電車で行きました。しかし、いったところ、驚いたことがあります。 それは妙心寺というのはお寺の集合体のようなところでした。ですので知らない…

京都巡り、金閣寺で中坊進二が見てほしいポイント

京都といえば金閣寺というくらいメジャーな場所ですよね。中坊進二も修学旅行でも行って、大人になってからも再び訪れました。子供の頃に京都に修学旅行で訪れた時は金色に光っているというインパクトが強すぎて他のことを全然覚えていなかったのですが、大…