読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中坊進二は京都にある善峰寺に行ってきました。

中坊進二は京都にある善峰寺に行ってきました。 想像以上に広くて、中を歩き回る時は山の斜面があるので、歩きやすい靴や服装で行くのがオススメです。 こちらは四季を問わず、いろいろな花や木を楽しむことができます。 春なら桜やつつじ、夏には紫陽花やさつき、秋は紅葉と秋明菊、そして冬には椿と南天に冬景色をそれぞれ楽しみながら、京都市街を一望することができます。 またここは日本一の松があり、形が龍に似ていることで有名です。 中坊進二が善峰寺に来たのは、歴史も古く由緒あるお寺であったことと、紫陽花が見ごろの季節だったからで、人の少ない広い敷地をのんびりと見て回ることができました。 そうそう、自分以外の幸せをお願いするお地蔵さまがここにはいらっしゃいますので、しっかりと自分以外のお願いをしてきました。 こちらへ行くにはバスや観光タクシーを利用しましょう。 京都から遠くにあるお寺のためか、バスの運行便が少ないのが難点ですので、観光タクシーの利用も考えてみるのも良さそうです。