読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中坊進二が京都の法界寺に訪れた時の話

中坊進二が京都の法界寺に訪れたのは3年前の小旅行の時でした。その時の予定で山科や伏見方面を巡りたいと思い
法界寺もその岐路にあったので行くことにしました。もう一つここに来ようと思ったのが妻が妊娠したので
安産や子宝にご利益がある場所だったのでということもありました。場所は住宅街にあるので少しわかりにくい感じでした。あまり観光客的な人もそこまでいないので、穴場の観光スポットというように思えました。国宝の阿弥陀堂にある阿弥陀如来があります。境内には人がいないのでチャイムを鳴らして拝観料を払うと阿弥陀堂を開けて見れるみたいです。中坊進二は一人ではできませんでした。少しの間拝観する方が来ないかと待ってみましたが来ませんでした。なのでひっそりとした景色を眺めながら写真を撮ったりして時間を使いました。すごく感じがいい場所で人気のお寺などもよろしいでしょうが、また違った京都を感じることが出来る場所だと思います。また機会があればぜひ境内を拝観したいと思います。