読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中坊進二の京都旅行、長楽寺について

中坊進二は初めて京都旅行をしたときに何処に行って良いか分からなかったので、とりあえずパンフレットに載っていた長楽寺に行くことにしてバスに乗ったのです。拝観料も大人が500円で子供が200円と非常にリーズナブルな値段になっています。中坊進二が京都旅行へ行ったのは丁度、紅葉が綺麗な時期だったので、長楽寺の周辺には紅葉が満開になっていてとっても綺麗なお寺です。せっかく長楽寺に行ったので、中坊進二は記念に長楽寺で販売されているお守りを購入しましたが、家族にはキーホルダーを購入しましたが、値段は非常に安く、1000円以内で購入できる商品ばかりです。中坊進二はお庭の言い伝えを聞いてビックリしましたが、何故かと言うと京都では非常に知名度が高い銀閣寺ですが、実は、銀閣寺のお庭を造るときにの試作品感覚で造ったお庭になっています。銀閣寺の試作品感覚ということは、銀閣寺よりもず~と歴史が古いお庭と言えるでしょう。これを知ってしまうと京都旅行に行った際には必ず立ち寄る場所としても良いでしょう。京都の中心部にありますが、お寺の中には非常に自然が多くて大都会とは思えないような環境が整っています。今回は一人で行きましたが、20名以上で拝観すると団体割引が適用されるために、大人が450円で子供が225円の拝観料で済みます。この団体割引を利用すると非常に格安で楽しむことができるために、良いシステムでしょう。そのために、修学旅行生が沢山訪れています。