読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都、貴船神社。中坊進二の思い出

中坊進二が京都で一番お気に入りの神社は貴船神社です。京都で学生生活を送っていた頃、何度も通いました。貴船神社までは出町柳駅から叡山電鉄に乗って約30分、貴船口で下車した後約20分ほどの道のりを歩きます。季節によっては貴船口からバスが出ていますが、中坊進二は一度も使ったことがありません。澄んだ空気と緑と、静かに流れる川を眺めながらゆっくり歩いていくのがとても好きでした。心が浄化されていくのを感じることが出来ます。中坊進二は元々こちらが京都の縁結びスポットとして有名だったことから参拝しに行ったのですが、神社につくまでの風景と境内の雰囲気にすっかりはまってしまいました。参拝する時には必ず水占いをします。本宮の社務所で買った占いの紙を境内の御神水に浮かべると文字が浮かび上がってきます。水の神様がいらっしゃる神社での水占いなので、よく当たると評判です。貴船神社には本宮、結社、奥宮の三社がありますが、参拝の順序は本宮、奥宮、結社の順番が正しいとされています。本宮から奥宮までは徒歩で約5分。また自然いっぱいの道を歩いていきます。最後にお参りする結社は縁結びにご利益がある場で、いつも行っても女性で賑わっています。和泉式部が祈願した場所でもあり、奥宮との間のには和泉式部が恋の成就を願った思い川があります。また結社のすぐ近くには二本の杉の根元がひとつにくっついている夫婦杉と呼ばれる杉があります。樹齢はなんと1000年以上。思い川や夫婦杉など、見ているだけでロマンティックな気持ちになります。いつ行っても気持ちが満たされる場所です。