読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中坊進二の京都旅行、毘沙門堂へ赴く

京都が好きで、何回も旅行に行っています。
有名な清水寺や嵐山も素敵ですが、今回はあまり人に知られていない京都を観光にきました。
京都に行くときは、いつも中坊進二の場合は事前に調べてきます。
たくさんの観光地があるので、まだ行ってないところを行きたいといつも思います。
中坊進二が今回、選んだのは秋の時期もあり毘沙門堂に行きました。
ここは、中坊進二の友人からのおすすめです。
最寄り駅は、京都駅の次にある山科駅になります。
交通手段が、便利なことも毘沙門堂を選んだ理由の一つです。
駅からは、徒歩で10分くらい歩くと案内の標識がでていました。
そのために、迷うことなく到着できます。
行くときに通る、琵琶湖から水を運ぶために作られた疎水も鮮やかな紅葉があり歩きながら紅葉狩りができます。
お目当ての。毘沙門堂は秋ならではの景色に圧倒されました。
知名度は、あまり高くありませんが地元では有名な紅葉スポットになっています。
大勢に人が、拝観にきています、
後ろに山があり、その前に紅葉が並んだ長い参道があります。
創建は大宝三年(703)と、古く歴史ある建物を見ることができます。
京都らしい美しお庭もあり、本堂には歴史あるものを拝見できます。
ここが、紅葉の名所と言われるだけのことはあると、訪れると感じます。
駅からも、近く便利なので秋だけでなく、桜の季節も有名だと訪れてわかりました。
このように、まだまだ知らない名刹が多くあるのがこの都市の魅力です。