読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中坊進二と京都、見応えたっぷりの宇治上神社へ

"京都の観光地をのんびりめぐる一人旅をしてきました。

中坊進二は、京都を何度も訪れているのですが、市内は、いろいろ観光したので、
今度は、ちょっと足をのばして、宇治へ観光に行きました。

京都市内にある神社や、寺院も、趣があってよいのですが、宇治は、また
市内とは違った魅力のある観光地です。

奈良方面へ向かうJR奈良線に乗って、宇治駅で降りました。
駅は、どちらかというと、近代的なつくりでした。

駅の階段を下りると、観光案内所があったので、立ち寄り、観光マップを
片手に、中坊進二は、のんびり宇治橋を渡りました。

宇治橋を渡り、宇治川沿いを歩いて、少し山のほうへ行くと、
宇治上神社がありました。

宇治上神社は、世界文化遺産になったようで、とても人が多く、
海外からの観光客も訪れていました。

本殿は、日本最古の神社建築だそうです。
やはり、日本最古というだけあって、静かに佇んでいて、趣ある本殿を、しばし
見つめて心を静かにすることができました。

宇治上神社の境内には、桐原水という宇治七名水があり、宇治のお茶にかかせない
湧き水のひとつなのですが、今は、ここだけが湧き出しているそうで、とても
貴重な湧き水でした。

今回、中坊進二は、宇治をじっくり観光したのですが、また京都の魅力に
魅せられてしまいました。

宇治橋から見る宇治川と宇治の風景は、行きと帰りでまた、風景が
違い、どちらも心に残る素敵な風景でした。

また、そのうち、みごたえのある京都と宇治を散策する旅にでかける予定です。
"