読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金閣寺・北野周辺散策コース

"京都といえば、まず絢爛豪華な出で立ちのお寺・金閣寺を思い起こす方は多いのではないでしょうか。かくいう中坊進二も、京都散策に凝り始める前まではそういうイメージでした。金閣寺北野天満宮を含む重要かつ貴重な文化財や雅な風景を楽しむことができる、金閣寺・北野周辺散策コースは京都市内・北区エリアにあります。今回は中坊進二おすすめの金閣寺・北野周辺散策コースをご紹介します。
中坊進二がよく巡るコースとしては、京福電鉄北野線北野白梅町駅を起点とするルートです。龍安寺仁和寺北野天満宮などを回るルートなので、めぼしいスポットは一通り巡ることができます。市街地からのアクセスとしては阪急京都線・大宮駅から京福四条大宮駅に乗り換え、北野線の終着駅まで向かいます。
北野白梅町駅から東に向かうとすぐ見えてくるのが、今出川通りに面した北野天満宮。梅と紅葉の名所としても知られ、学問の神様・菅原道真公を祀った神社で、「天神さん」の愛称で親しまれています。受験を控えた学生さんはもちろん、福岡県・太宰府天満宮とともに天神信仰の中心地であるため、多くの参拝者が訪れるスポットです。
北側には、794年の平安遷都とともにこの地に創建された平野神社があります。樹齢400年の樟木は見事の一言です。そして更に北側に歩くこと15分、金閣寺が見えてきます。正式名称は「鹿苑寺」であり、お釈迦さまの遺骨を祀っているとされる舎利殿であり、その金箔があまりにも有名な禅寺です。北山文化の結晶とも言える絢爛な姿はもちろん、美しい庭園とのコントラストもぜひお楽しみください。
金閣寺から南西方面へ15分ほど、東山文化を代表する庭園などでお馴染みの龍安寺が見えてきます。石庭や苔の庭をじっくり眺めて京都の文化に浸ってください。
更に南西に10分ほどの距離には仁和寺があります。壮大な伽藍はもちろんのこと、桜のシーズンは満開の桜を楽しむことができます。
最終地点の仁和寺から南下すること5分、妙心寺駅に到着します。ここまで足の遅い中坊進二がゆっくり巡っても1時間半から2時間ですので、気軽に巡ることができるコースでおすすめです。"