読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中坊進二のおすすめ、京都大覚寺の旅行体験

京都にある大覚寺は旧嵯峨御所とも呼ばれ、皇室にゆかりの深いお寺です。場所は観光スポットである嵐山からほど近く、中坊進二も何度も訪れています。お寺に入るとすぐ大沢池が現れます。嵯峨野の山並みと池の風景は雄大かつ優雅で、ゆったりとした気持ちになれるでしょう。特に桜や紅葉の季節は、池に桜色や朱色が映って大変美しいものです。また建築も見事です。皇族の方が代々住職を務めただけあり、貴族の住まいにふさわしい風格のある建物を見ることができます。


大覚寺の中には花園もあり、四季折々さまざまな花を楽しむことができます。それぞれの花や木にはネームプレートが付いていて、珍しい植物もあるようです。また道なりに行くと山のようになっているところもあり、頂上から池や境内を見下ろすことができます。お寺の建物と桜や紅葉、遠くの山並みを一緒に楽しめるのは京都ならでは光景でしょう。大覚寺では平安時代にもさかのぼるという観月会も行っています。古代風の船に乗って愛でる月はまた格別です。