読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都出身男子の性格って?

"京都出身の男性の性格というと、どのような傾向があるのでしょう。一般的に、男性は、プライドが高い方が多い傾向にあるとされており、京の都に対する自信もあります。また、本音を上手に隠して、人あたりよく振る舞うことができるので、職場などでも好印象の方が多いようです。その一方で、本音は分かりにくい面もあります。ニコニコとして話をしていても、本当のところ、本心では別なことを考えていることもあります。歴史的に、京都では、近所の方とうまく付き合っていくための知恵として、本音と建前の使い分けが上手に行われていたとされています。そのため、こうした思いを汲んでお互いにお付き合いをする文化が続いているようです。その一方で、他の地域の人にとってみると、本音と建て前の儀式のようなやり取りを理解することは難しく、言われた通りに振る舞うと、失礼に思われてしまうことがありますので、注意が必要です。
中坊進二は時々、こうした意識の違いに遭遇することがあり、その度に、どのように振る舞えばよいのか考えました。何度か経験するうちにわかってきたのが、一度は相手に譲ったり、遠慮したりするのではないかということです。また、男性が何かを食べたいと考えたときにも、まずは相手に勧めてから、自分も食べるというふうな形式的な行動があるように感じられます。そのため、中坊進二も京都の男性には、一度遠慮したり、譲ったり、自分が欲しいものは一度相手に勧めるようにしています。
また、中坊進二が感じるのは、着倒れの街といわれる京都出身の方は、男性もお洒落に関心やこだわりが高く、洋服をたくさん持っている方が多いことです。また、古風なイメージを持ちがちですが、意外に新しもの好きで、朝食はパンを食べるという方が多いようです。京都市はパンの消費量が全国1位とされていて、パン屋さんの数も多いようです。そのせいか、中坊進二には、好きなパンに対するこだわりが強い男性が多いように感じられます。"