読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中坊進二が京都にある北野天満宮にお参りした話

中坊進二が京都の北野天満宮を訪れたのは5年ほど前でした。京都には何度も訪れていて清水寺平安神宮など行ったことありましたが、ここは学問の神様で有名だったので受験シーズンということもあり行きました。
今川通りから行ったのですが大きいな石の鳥居がありました。そのあたりから学生がたくさん御参りしていました。境内には梅の木がいたるところにあり、甘い匂いに何とも言えない感じになったのを覚えています。
本殿に行くまでの間もいろいろなお社が並んでいて、飽きずに見て回りました。
本殿の前に石の牛があり、あまり詳しくは知りませんでしたが頭が良くなるようにと何度も頭をなでました。門の前に犬の石の石造がありかっこいいなと眺めていました。右の方は愛らしい感じでした。本殿にみんな並んで列を作っていたので
一緒に並んで終わったら中坊進二は写真を何枚か取っていました。
当時は正直あまり乗り気ではなかったのですが、終われば行ってよかったと思いました。
また北野天満宮には違う季節の時訪れたいと思います。